teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


次回の講話のことでご案内

 投稿者:堀部洋保  投稿日:2014年11月11日(火)11時58分9秒
返信・引用
   新米メンバーのホリサンです。 オーストラリアで24年間のファーマーを終えて日本へ帰国したら浦島太郎ですが、そんな私が次回の11月19日のロングステイ体験講話の講師役を務めます。  海外旅行では死の淵に4回ほど落ち、それが無欲な自分を作り、オーストラリアでも生きられましたので海外旅行中の危機管理など、私の失敗談からお役に立てることがあればとがんばりますのでできるだけ多くの方と後しtぅ所できれば幸いです。
 要は24年間のオーストラリアでのファーマー生活を通してオーストラリアがロングステイの適地になりうるかを生活面、環境面、社会性から話させていただき、また私の数多い失敗談からハプニングや失敗から学ぶ海外旅行、海外生活についてお役に立てる話ができれば幸いです。
 私は海外旅行中に重大な危機に4回ほど遭遇しており、いつ貴方の身にもそれが起きるかもわかりませんのでちょっと危機管理についても話せればと思います。  お会いできるのを楽しみにしています。                  ホリサン より

http://wishbone007.wix.com/holidayfarm/

 
 

現地滞在体験座談会に出席して

 投稿者:堀部洋保  投稿日:2014年 9月18日(木)11時10分13秒
返信・引用
  つい先日、16日に浦和のパルコ9階市民サロンで開かれたロングステイ体験談発表会に出席しハワイ島に5週間滞在した悠々人の真似できないほどのバイタリティある生活ぶりを垣間見てきましたが、とても参考になる生き方で驚きました。
 スライドも話の組み立ても、そして話の腰を折りそうな次々の質問をうまく交わしながらの話術、それまでがいい勉強になり、メンバー間で学び合えることって多いですね。
 出席している方らもそれぞれ「旅の強者」ばかりで、各国を40回以上訪問していると言うご夫妻やら誰をとってもやってきた人ばかりで大いに力づけられました。
 単なる旅からのエネルギー吸収ではなく、皆さんの行動力や卓越した発想と行動力に刺激されて大いに学ぶことができ、とても楽しいひと時でした。
 生活体験型のロングステイは俗に言う観光旅行とは全く違い、そこに何がしらの目的と意志を持っていませんと楽しいものになりませんが、ロングステイァーの方は豊かな個性を持っておられるのでとても頼もしく、こうした会には大いに参加することをお薦めしたいですね。
 私は海外へ出た時、一番の心配が健康ですが、旅する心が病気を遠ざけているような溌剌とした「わんぱく小僧」面の皆さんとお会いできて楽しかったです。講師の方と皆様に感謝、感謝で次回を楽しみにしています。

http://mybeersclub.com/ 

 

英語の上達を目指している方

 投稿者:english-live-shopスタッフ  投稿日:2014年 2月27日(木)16時53分53秒
返信・引用
  英語の上達を目指している方、

英語の上達は、まずは自然に話されている英語に聴き慣れていくことです。

英語科目の成績向上、テスト勉強、留学、海外勤務、ビジネスや趣味などの目的で語学学習している方々が、ネイティブや自然な英語により慣れていけるように、英語教材著者で都内英語学校運営をしているアメリカ出身のデイビッド・セインが手掛けた英語学習教材オーディオブックやiPhone/iPad/iPodアプリなどの商品をこちらの専用サイトに用意しました。

http://www.english-live-shop.com

商品は1つ300円で販売しています。

是非、ご利用ください。


--

English-live-shop.comスタッフ
URL: http://www.english-live-shop.com

http://www.english-live-shop.com

 

東京の桜・・・(千鳥が淵)

 投稿者:yayushin  投稿日:2013年 3月26日(火)08時05分41秒
返信・引用
  地下鉄・九段下の階段を上がるとピンクシャワーが目に飛び込んでくる。
街は、すっかり桜色。武道館で卒業式を終えた学生さんたちが桜をバックに写真撮影。
笑顔が桜に映えますよ。
お濠にボートをだして見あげる桜は、さぞ綺麗なことでしょう。
人出も半端なく多くて、「人気ある桜名所」だというのもうなずけます。・・・つづく
 

スマートフォン向けのサイト

 投稿者:yayushin  投稿日:2012年 7月24日(火)21時07分37秒
返信・引用
  NPOロングステイクラブのWebサイトがスマートフォン向けにデザインされました。
PC版では、文字が小さく、拡大操作が必要でしたが煩わしさが解消されました。
スマートフォンでもロングステイ情報をお楽しみ下さい。
 

バリ島情報

 投稿者:バリ島ステーヤーメール  投稿日:2012年 2月23日(木)13時06分45秒
返信・引用
  バリ島はインドネシアの中でもリゾート地として知られ、他のインドネシアの島々と違い外国人を受け入れる体制が整っています。例えば各国のレストラン、スーパー、旅行会社、不動産会社、領事館、通訳、カルチャーセンター等です。特にこの5年間の発展のめざましい事は言うまでもなく、2013年の国際会議を前にインフラ整備もあちこちで行われています。そのせいも有り、南バリでは最近渋滞も目立ちますが、少し離れた郊外に行けばまだまだパリらしい風景も残っていて、のんびりすごせます。現地の人との交流も適度に楽しみながら日本人として海外で暮らすには大変良いかと思います。ゴルフ場も4コース有り、日本食レストランも有り、日本人が求める食材も調味料もそろい、メイドさんは月に6000円程、温暖な気候に未だ物価も安く日本では出来ない生活ができます。まず大事なのは住まいなのですが、これは友人や現地ガイドなどをあてにせず、プロの不動産会社を訪ねた方がよいでしょう、日本人以外のお客さんが来る不動産会社なら価格も相場並みなので、物件情報が多くそろった会社をお勧め致します。契約書も日本語を添付してもらい、内容の確認もしたいものです。現地不動産会社のお勧めはwww.goodproperty-bali.comです、日本人スタッフと日本語を話すインドネシア人スタッフがいますので、連絡してみてください。ややこしい契約書も説明してもらえ、その他バリ島での注意点も説明頂けます。

http://www.goodproperty-bali.com

 

ど~んとこい・オーストラリア

 投稿者:yayushin  投稿日:2010年11月13日(土)07時55分37秒
返信・引用
  オーストラリアさん 投稿有難う御座います。
オーストラリアさんが言われる様に安いだけで何の予備知識もなく、アジア諸国でのロングステイは無理があるようですね。
弊クラブでのLSC SCHOOLとして情報を提供していますが、いざ行ってみると何かとトラブルがあるようです。
弊クラブでもオーストラリアは、人気が高く、ご紹介頂いたエドワード・ガーデンに興味湧きました。
弊クラブのメーリングリスト等で紹介したいと思います。
今後、コンタクト取りたいと思いますので宜しくお願い致します。
 

オーストラリアで田舎暮らし

 投稿者:オーストラリアメール  投稿日:2010年11月 9日(火)12時01分54秒
返信・引用
  ロングステイ人気の東南アジアにかげりが・・・・、これから海外でロングステイをと考えている方に最適のコミュニティがMixi にできました。「でっかいぞオーストラリア」http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=57431953&comm_id=5305853
 ただ安ければ・・・のロングステイには落とし穴があります。満足できないでしょう。
 東南アジア諸国の世情は不安定でロングステイ者が思わぬことで悩んでいます。
 また、現地に家屋や資産を購入してのロングステイはさらに後日の問題を抱える元、売るに売れない物件を抱えて日本へも帰国できず、といったことが起きているようです。
 やはり治安や環境が良くないところは生活の不安があります。
 安さだけでは何事も選べない、当たり前のことです。
 一昔前まではロングステイと言えばお金持ちの特権のようでしたが最近は年金生活でできるロングステイが人気で、それがトラブルの元になったのです。
 先進国に住んでいる私たちは後進国の状況が分からぬまま、現地入りし、現地の文化や生活習慣も知らぬまま、ましてや風土病に対する免疫などあろうはずもないのです。
 やはり先進国でないと日本人は暮らしていけないようです。 そこでお奨めは広大な大地での大らかなロングステイ、 やりたいことをしながらの滞在型のロングステイです。
 日本は地震国、関東地方に大地震が起きたら、どうなるのでしょか?  日本人はサバイバルが出来そうもありません。 どんなところでも生きていけるよう今からちょっとだけでもチャレンジしませんか?
 自然豊かな国でのロングステイは自分で何でもやることを覚えられ、とても役立つ滞在となるはず。
 シドニー西郊310キロのセントラルウエストと呼ばれる内陸部の中央にはカウラ市と言う日本とはゆかりの深い町があります。
 この町にあるホリデイファームは各種の長期滞在者を受け入れており、町の中の一般家庭や施設を紹介してくれますので、思い思いの生活が出来ます。
 名前はエドワード・ガーデンといい、
 ホームページは http://www.holidayfarm.com.au です。
 現代の寺子屋としてブログ 「ど~んと来いオーストラリア」を持っていますのでそちらもどうぞ              http://blog.livedoor.jp/holidaystay/
 

カナダでロングステイ

 投稿者:saburoメール  投稿日:2010年 4月 7日(水)07時09分5秒
返信・引用
  初めてメールさせて頂きます。
私はカナダ西海岸、カナダ本土とVancouver Islandの間に位置する
(バンクーバーから直線距離、約40km)ガブリオラアイランドという、小さな島で
B&Bを経営する村田と申します。


私たちの住むこの島ガブリオラアイランドは、オットセイ、ラッコ等が住み、サーモンの群泳する自然豊かな場所です。 そのなかの一つ、人口4,500人、野性の鹿(無数)やあらいぐまの共存する小さな島です。


春にはワイルドローズやラヴェンダーが至るところで咲き乱れ,秋にはブラックベリーやきのこ採りが楽しめるとてもピースフルな所です。

住人はアーティスト、ミュージシャン、リタイヤされた方などが住み、とてもフレンドリーで住みやすい島です。

この地でB&Bを初めて14年になります。
今までは、一般のお客様をお迎えしていましたが、今年から宿泊のシステムを変え、スイートルーム以外の全ての住居スペースをロングステイご希望の方に解放し、お使い頂こうという
プランで準備を進めています。

具体的には、2ベッドルームとラウンジ、リビングルーム、キッチン、TVルームなどです。

また庭には菜園、ハーブ園があります。それらの野菜やハーブはご自由にご利用頂けます。

当B&Bは海岸まで徒歩3分、近くで潮干狩り、カニ穫り、魚釣りなどお楽しみ頂けます。

スーパーマーケットは島のほぼ中央部にあります。


最短5泊から6ヶ月までで、滞在期間により料金は異なります。

例 一種間ご滞在。

700ドル/二名様
800ドル/三名様
900ドル/四名様

4週間後滞在

2400ドル/二名様
3000ドル/三名様
3200ドル/四名様

またお部屋の掃除、ランドリーは週一回(無料)で行います。

よろしくご検討の上、お願い致します。



Wild Rose B&B

saburo


http://members.shaw.ca/sikisab/

http://members.shaw.ca/sikisab/

 

公衆無線LANについて

 投稿者:yayushin  投稿日:2010年 1月10日(日)18時25分38秒
返信・引用
 

今、私はマクドナルドで掲示板に投稿しています。
「BBモバイルポイント」の公衆無線LANを利用してインターネット接続しています。
外出時にネットブックを持ち歩き、ちょっとマックでメールチェックに便利ですね。
しかも、電源コンセントも準備されており、バッテリー低下も気にせず、ネットサーフィンも可能です。
駅エリア、空港アリアにもサービス提供しています。
¥380/月です。
1月23日(土曜) LSCサロンでもお話させて頂きます。

 

レンタル掲示板
/2