teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


山菜

 投稿者:ゆきちゃん  投稿日:2012年 4月28日(土)19時07分38秒
返信・引用
  山菜を喜んでいただいて、私も嬉しいです。
お野菜のお知らせの時には、入手できるかどうか分からず、会員の皆さまにはお知らせしていなかった山菜が突然手に入ったこともありました。
わらびは、大垪和出身の自衛官が一日山を這いずり回って私のために用意していてくれました。(その方は、仕事で毎日20km走り込むそうです。)
しいたけは、地元の方から、「ゆきちゃん、たくさんあるよ~~~!」とご連絡をいただいて、分けていただいたものです。
ふきは、地元の方のものと、ゆきちゃん山のもの。
うど、タラの芽も地元の方のもの。
こごみも大垪和産です。
「こしあぶら」を私は存じませんでした。
聞いてみますね!
たけのこは、朝6時に堀りに行ったのですよ。
面白かったです。
 
 

山菜がうれしい。

 投稿者:柴くらら  投稿日:2012年 4月25日(水)20時32分57秒
返信・引用
  関東の山でとれる山菜や椎茸は、あきらめていたのですが、
4月になり肉厚の椎茸、下処理済みのわらび、うど、タラの芽が
届き喜んでいます。
タラの芽は届いた夜に天ぷらにして食べました。
次回の「こごみ」も楽しみにしています。
もし、手にはいれば「こしあぶら」が欲しいです。
天ぷらにすると絶品!!
5月のタケノコも期待しています。
 

お野菜甘くて深い味ですね!

 投稿者:ゆきちゃん  投稿日:2012年 1月23日(月)23時22分14秒
返信・引用
  ありがとうございます!
近頃寒いので、水菜は特に引き締まっているというか、縮こまってきて、以前ほど大きくなくなってきました。
きっと、今の寒い時期のお野菜は、ぐっと耐えているんです。
自然に負けない強いお野菜だと思います。
踏ん張って、耐えて・・・、お野菜の旨みが凝縮するのでしょうね。
人間も苦労したほうが奥深さが増すのでしょうか?
・・・なんて、お野菜と人間の共通点を勝手に見出しています。(笑)
今日お送りしたほうれん草は、特にそれを感じていただけると思います。
露地栽培だから、肉厚に育っています。
キャベツは、もうあれ以上大きくなることはできません。
2つ入れましたので、お楽しみいただけるととっても嬉しいです。
お野菜の醍醐味は、やはり生で食することだと思います。
素材の味はごまかすことができませんね。
これからだんだん端境期になって、お届けするお野菜がなくなってきます。
昨年までは毎年、2~5月までお野菜が調達できなくて、お届けをお休みにしていたのですが、今年からはそうも言っていられません。
何が何でも農家さんから集めて、お送りいたします。
毎日、農家さん巡りをして、少しでもいいからお野菜を分けてください!と、端境期対策しています。
「ゆきちゃんのために植えとるで~!頑張ってな!」と言われると、涙が出そうになります。
これからも、農家さんのお気持ちのこもったお野菜を皆さまにお届けします!
実は、お送りするお野菜には、ほとんど土がついていないことに気づかれましたか?
農家さんがきれいに洗ってから私に分けてくださっているのです。
その水の冷たさを・・・想像できる会員の方は、お一人もいらっしゃらないくらい冷たいのですよ。
まさに氷水でした!
冷たさで手の感覚がなくなっても、洗ってくださる姿に、心打たれました。
「もうやめて!」と言ったら、
「きれいにしてから皆さんに送ったほうがええじゃろ?」と言われ、私は言葉を失いました。
こんなこと、お伝えするつもりはなかったのでしたが、お召し上がりになる時には、ほんの少しでも農家さんのことを思っていただけると幸いです。
レタスは、前回で終わりました。
これからは、チンゲン菜、少し大きめのこかぶ・・・が出て、少しお野菜の顔ぶれが変わります。
季節の変化を感じていってくださいね。
 

Re:野菜の甘さ

 投稿者:柴くらら  投稿日:2012年 1月21日(土)18時27分31秒
返信・引用
  > No.22[元記事へ]

ゆきちゃんさんへのお返事です。

冬になって最近届く、キャベツ、大根、ほうれん草がすごく甘くて美味しいと思っていました。
キャベツ、大根は切ったら生でつまみ食いし、家族にも配って甘いよね~と皆で言っています。
同じ岡山産のゆきちゃんの野菜なのに、以前よりすごく甘いのは何故?と思っていたのですが、
寒さにあたると甘くなるんですね!
後で何故、寒さにあたると甘くなるのか調べてみようと思います。
甘くて美味しいので、特にキャベツとほうれん草がすぐなくなります。
それとレタスは、スーパーで買うとたまにビニール臭いものにあたる事があって、
あまり食べなかったのですが、届くレタスはそんな心配もなく、
安心して食べています。
次回からは、キャベツ2個入れてください。
宜しくお願いします。
 

露地栽培です。

 投稿者:ゆきちゃん  投稿日:2012年 1月18日(水)08時08分6秒
返信・引用
  ゆきちゃんのぐりーん倶楽部のお野菜は、ハウスでなく、自然環境に左右される露地栽培で育てられたお野菜ばかりです。
寒さに当たると、お野菜って甘くて深い味になりますね。
先日は、ハウスの中と外で同じ土で育っているほうれん草を試食してきましたら、全く味が違いました。
驚きの違いでしたよ!
このことからも、自然に逆らわないで育ったありのままのお野菜を受け入れることは、自分自身を飾らず素直に生きていくことと同じ方向を向いていると思いました。
無理をしない生き方・・・していらっしゃいますか?
 

あるべき姿のお野菜

 投稿者:ゆきちゃん  投稿日:2012年 1月17日(火)09時37分6秒
返信・引用
  本来あるべき姿でお野菜を会員の皆さまにお届けしています。
ですので、夏場、きゅうりが曲がっているのは当たり前でした。
何もご存知ない方からはお叱りを受けてしまいそうですね。(笑)
きゅうりは、まっすぐにするために、曲がっている内側に成長ホルモンが一般には塗られているそうです。
そんな物質、使わなくてもというより、使うべきではないと思っています。
じゃがいもにしても、以前書きましたが、収穫したそのままの状態で私は食べたいと思います。
もちろん、安心できる畑で育ったじゃがいもであることが前提です。
にんじんも、生命力あふれる姿で、私は本当に元気をいただいています。
私の94歳の祖母は、今年に入ってあまり元気でなく、ほとんど何も食べない状態が続きました。
それで、毎日母がにんじんジュースを作って出したところ、みるみる食欲が出て、何でも食べるようになりました。
すっかり元気を取り戻したようです。
お野菜パワーはすごいです。
余計な化学肥料や農薬なしの安心できるお野菜で、日々の元気を保っていただきたいです。
ご存知の通り、ゆきちゃんのぐりーん倶楽部では、路地栽培の季節のお野菜を中心にお届けしています。
年間を通して、トータルでバランスを取っていくことが大切だと思っています。
日本には四季があり、夏と冬の気候は大きく異なりますから、人間もそれに身を任せていくのが自然です。
ですので、私は、冬にナスやピーマンを食べようとは思いません。
じゃがいもも、今残っている分がなくなればおしまいです。
もし、まだ貯蔵している農家さんが見つかれば分けていただくことにいたします。
玉ねぎは、通常は6月に収穫しますが、4月に収穫する農家さんがいらっしゃいますから、通常より早く新玉ねぎをお届けする予定です。
リクエストいただきましたら、最大限探すようにいたします。
 

芽がでる無農薬野菜

 投稿者:柴くらら  投稿日:2012年 1月15日(日)23時31分57秒
返信・引用
  届いた野菜を少しおいておくと、玉ねぎもじゃがいもも芽がでてくるし、
人参も根のようなひげのようなものが横からでてきます。
スーパーで買ってくる野菜は、薬で芽がでてこないようにされているので、
知らない人は驚くでしょうね。

貯蔵品のじゃがいもが終わり、
5月頃まで、じゃがいもは手に入らないってことですね。

 

これからもできる限りニーズに応えます!

 投稿者:ゆきちゃん  投稿日:2012年 1月15日(日)22時17分53秒
返信・引用
  ありがとうございます。
そのように思っていただいて、本当にうれしいです。
私は、自分が主婦なので、私がお野菜を送ってもらう側だったら何がうれしいかな?ということが基準になっています。
お野菜のついでに、岡山県で手に入るほかの食材・・・岡山県以西の農産物や加工品・・・もお送りすればよいと思うのです。
また、自分の畑で作っていないものでも、リクエストをいただくとほかの農家さんに聞いて回ります。
今回は、保育園給食用にブロッコリーを注文されましたが、この時期、ブロッコリーはまだ小さくてほとんどの農家さんは出してくれません。
でも、昨日ご紹介を受けた農家さん3軒の中の一軒の農家さんを訪問したとき、畑でほとんど収穫され尽くしたブロッコリーの畑を見かけたのです。
すかさず、「このブロッコリー、残り全部分けてください!」とお願いしました。
その場で承諾いただけました。
お野菜の調達は、一部で綱渡りのようなところはありますが、私は輸入物や岡山以西でない地域のお野菜は扱いません。
玉ねぎやジャガイモは北海道産のものがすばらしいですが、北海道のものも扱いません。
地場のジャガイモはほとんど貯蔵品も含めて終わりですが、何とか貯蔵してある芽が出ているジャガイモを今回お届けいたします。
これで「芽が出ているから失格!」なんておっしゃる会員さんは一人もいらっしゃらないと思います。
農薬も除草剤も使わない畑で、有機肥料で育てられたジャガイモの味の違いを確かめてください。
価値観が何か変わっていくのを感じていただけることと思います。
この意味で、ゆきちゃんのぐりーん倶楽部は、普通のお野菜販売とは全く違うなぁと実感しています。
意識の高い方々と巡り逢えて、私は本当に日々幸せなのです。
会員の皆さまには、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。
いつもありがとうございます!
 

岡山県野菜の産町記載

 投稿者:柴 くらら  投稿日:2012年 1月14日(土)19時33分25秒
返信・引用
  1/12ブログを読みました。
岡山県野菜というだけでなく、ゆきちゃん農園以外の野菜がどこの町産なのかがわかり、
尚更、安心しました。

年末にスーパーで買い物をしていたら、輸入肉、阿蘇ロングライフ牛乳、北海道人参等、
産地を見ながら購入している人がいたのですが、年末ということで通常以上に関東圏以外の野菜も牛乳(通常は淡路島産牛乳がある)もおいてなくて、お正月を迎えるのに・・・
と思ってしまいました。
だからといって、見ず知らずの人に「ゆきちゃんのぐりーん倶楽部」を紹介するわけにもいかず・・・。
卵、野菜、お米、味噌、お茶、お正月のお餅、それにおせち料理まで、
苦労せずに手に入れられることが
幸せだと思いました。

いつも、ありがとうございます。
 

入会金・年会費について2

 投稿者:ゆきちゃん  投稿日:2012年 1月 9日(月)20時49分58秒
返信・引用
  日々お世話になっております。
入会金・年会費について長く考えてみました。
入会金は、新会員さんが福島県在住で、現会員さんからのご紹介の場合は免除にさせていただきたいと思います。
それ以外の方には申し受けたいと思います。
年会費は、今年度は皆様からいただかないことに決めました。
毎年、前年度の12月に、一年間の業績を見て、いただくかどうかを決めさせていただきます。
どうぞご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/3