teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:126/1401 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

EB ウイルス 関連 NK 細胞 リンパ腫 でした。

 投稿者:みにぽち  投稿日:2017年 5月29日(月)23時09分17秒
  通報 返信・引用 編集済
  はじめはめまいでした。そのうち熱がではじめて体がだるくなり、福井県福井市の済生会病院に行き、検査、血液内科の澤崎愛子先生が担当でした。愛子先生の先輩?で金沢大学病院小児科の谷内江(やちえ)先生(EB の世界的権威といってもいいくらいの先生だそうです。検索すると、EB 関連の学会とかの代表とかされてます)という方がいらっしゃるのですが、愛子先生がこれはもしやEBではないかと思い、谷内江先生 に検査結果を送ってくれました。すると、二日後にまずEB でまちがいないというお返事がきました。愛子先生には、こんなに早く診断してくれるのはあの先生くらいだよ、すごいラッキーだよ!と何度も言われました。
それから、入院、スマイル療法とchop 療法、放射線治療、臍帯血移植をしました。私の場合は、スマイル療法はあまり効果がなく、最後にしたchop 療法 が効果をあらわし、リンパ腫がだんだん小さくなり、EB ウイルスもゼロになりました。結局、8か月入院し、(移植の後は回復がはやかったが、腸閉塞になり長引きました)退院後2カ月たった今は自宅で一人でお風呂にはいったり、お茶碗を洗ったりまでできるようになっています。週に2回の通院でプログラフは毎日飲んでますが、量は退院当時の半分以下になりました。1回投稿しますね、長文消えると嫌なので。
 
 
》記事一覧表示

新着順:126/1401 《前のページ | 次のページ》
/1401