teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:45/1453 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: はじめまして。

 投稿者:ぽぽた  投稿日:2017年12月16日(土)10時21分30秒
  通報 返信・引用
  うどんさんへのお返事です。
おはようございます。私は、現在4年生の息子が5才の時に臍帯血移植を母子センターでしました。

病気がわかった時は、さぞ驚かれたことでしょう…私も息子の病気がわかった時は、目の前が真っ暗になりどうしたものか?と不安しかありませんでした。でも、このサイトに出会い本当に救われました。最近、自分で5年前の投稿を読み直して…感謝していたところです…

息子は、今年の頭に投薬が終わったところで…病気がわかってから5年あまりの時間がかかりました。まだリハビリも続行中ですが…改めて思うのは、治療方法はこの病気に詳しい先生方に一度相談される事が大事では?と感じています。詳しい権威のある先生に診てもらえば必ず治るということでもありませんが…納得して治療を受けることが大事な事だと感じています。

息子な治療中、思いがけないことが起こりましたが…先生を信じ共に頑張れたことは、良かったと感じています。

色々な事情で、必ずしも専門医で治療が出来る訳ではないと思います。でも…治療方針での不安が少しでも解消されるなら、是非セカンドオピニオンに行って欲しいなぁと感じています。ネットで、情報を検索すると良いことばかりではなく、暗い気持ちになることも多々あります。私がそうでした…この病気がわかった時には、初めてだったらしく、予後不良の資料を手渡されました。脳炎を起こした時も自分で検索して予後不良しかみつけられなくて…不安を助長させていました。
でも、その不安を解消したのは、面と向かって話した主治医との時間でした。大丈夫とも言わないけど…真剣に向き合ってくださってる姿でもありました。

どんな病気でも…きっと人間関係なんだろうな…と感じたりしました。

質問の内容とは、違うかもしれませんが…
抗がん剤治療を始められてるとのこと…どうか我慢せず、不安を主治医の先生や看護師さんにお話してくださいね…息子は、抗がん剤の副作用でか夜中起きてることが多くて、毎日の様にお薬を足してもらっていました。少しでも…気持ちが楽になり治療が進みますように
 
 
》記事一覧表示

新着順:45/1453 《前のページ | 次のページ》
/1453