teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:61/447 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

あやさん

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 3月 6日(日)19時34分21秒
  通報 返信・引用
  ご相談拝見しました。17歳という思春期真っ只中にいる女の子として初めて異性を好きになる感情はごく自然なことだと思います。もしかして初恋なのかな?・・・

でもそれがなぜ同世代の男子ではなく、20歳以上も年上の男性なのか、これが恋愛感情なのかただの尊敬からくる好意なのか、それがあやさんにとっては疑問なんですよね。

私が個人的に考える可能性を述べてみたいと思います。それがあやさんのケースに当てはまるかどうかはわかりませんが、一つの参考例として考えてみてみてください。

恋愛は多分に異性の親との関係性が影響していると言われています。つまり、女の子であれば父親との関係性ですよね。

父親にあまり愛してもらえなかった女性はいつしか心のどこかで父性愛を求める気持ちがあるそうです。例えば幼少期に死別したとか離別した場合、または極端な例をいえば父親から虐待をうけたり無視されていた場合などですね。

そういう女性は恋をするとその男性に父性愛のような感情を求めてしまうそうです。黙ってありのままの自分を受け止めてくれて優しく抱きしめてくれる、全てを包み込んでくれるような包容力のある男性を求めてしまう、ということなのでしょうか。

だから同世代の男子ではどうしても物足りなく感じてしまう、つまりあやさんの今の状況は単にその塾の先生に父性愛のような感情を求めているだけのような気がします。

でも昔から教師と教え子のカップルなんていう場合もあるわけですから、それが本物の恋愛に発展することもあり得るかもしれませんが、それは女性が大人になってから常識的、良識的判断ができるようになってからの話です。

17歳という精神的にはまだまだ子供に近い年齢のあやさんにはその塾の先生はただの憧れの存在として留めておくほうが賢明のような気がします。

もし私の言っていることが当てはまるようならば、今の感情は時間の経過とともに薄れていくはずです。数年経って、なんであんなおじさんを好きだと思ってしまったんだろうと、笑い話になるかもしれません。その程度のことです。

ですが、まったく私の言っていることが当てはまらなかった場合、あやさんが十分に父親から愛されて育った女の子だとしても同じです。今は単なる恋への憧れを抱いているにすぎないと思いますので今の淡い恋心(片想い)を大切にしまっておくだけにしましょうね。

いつしか本物の恋愛をする相手がきっと見つかるはずです。

参考になりましたでしょうか?
 
 
》記事一覧表示

新着順:61/447 《前のページ | 次のページ》
/447