• [0]
  • 資料

  • 投稿者:たけ
 
メモ

投稿者
題名
*内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [7]
  • ●お金をかけずに涼しくなる6つの方法

  • 投稿者:たけなか
  • 投稿日:2019年 5月25日(土)21時27分13秒
 
保冷剤で首やわきの下を冷やす

ケーキなどを買うとついてくる保冷剤を凍らせておきタオルやハンカチで巻きます。
それを、首の左右やわきの下に巻いておくと体が涼しく感じられます。

風通しをよくするコツ

無風のとき、扇風機を外に向けて回して対角の窓を開けると、
部屋に風が入るようになります。
窓が1つしかない部屋なら、ドアを開放しておくなどして、
2ヶ所以上の開口部を確保するのがポイント。

すだれに新聞紙を張り、水かけると、水分蒸発します、

その時、気化熱奪いますよ。下にいれば いいのですよ。
それと同じ原理で木の下で、風でもあれば、風邪ひきますよ。家の周りに木植えましょうね。

足湯の要領で冷やす

私は足湯用のたらいに水を張って、
30~50分おきに冷凍庫で凍らせたペットボトルを入れて涼をとっています
もちろん、直接入れると不衛生なので、袋に入れて。家で仕事するときはこれが一番楽です!


バンダナを使って、首に保冷剤を巻く

体感温度が下がるって聞いてやってみたら結構効きました!いつでもすぐできるので楽です^^

ペットボトルを凍らして扇風機の前に置く

クーラーを使わずに部屋を冷やす方法。冷静に考えてほしいのだけれど、
そんなものがあるわけがないだろう。でも冷凍ペットボトル(+扇風機)、全く効果がないわけでもなく、
扇風機の首を振らないようにして、すぐ前に冷凍ペットボトルを置き、
さらにすぐ目の前に自分の顔をあてていると、ほんの気持ちだけ、涼しい。

私は体の中から冷やす。

手首や首の周りに、ジュースのペットボトルでも冷蔵庫で冷やしたおしぼりとかでも、
当てるだけで汗が止まりますよ。いわゆる動脈と体表が近い場所で、血液を冷やして体を冷やすってやつです。
しかし!!!くれぐれも冷やしすぎには注意してください。

ギャツビーなどからでているボディーペーパー結構いいですよ

私は顔用とボディ用と持ってますが拭いた後少し暑くなるんですがその後が涼しいです。

アイスノン(ベルト付)を首に巻くといいですよ。首の後ろにアイスノンがあたるように。










  • [6]
  • そーミレシピ

  • 投稿者:たけなか
  • 投稿日:2019年 1月18日(金)00時34分52秒
  • 編集済
 
かき玉スープhttps://cookpad.com/recipe/5320857
豚もやしのシャンタン煮☆生姜風味https://cookpad.com/recipe/5278286
ほろほろチャーハンhttps://cookpad.com/recipe/5246673
キュウリ×卵×豚肉のシャンタン炒めhttps://cookpad.com/recipe/5254013
絶品チャーハンhttps://cookpad.com/recipe/4854966
きゅうりのシャンタン炒めhttps://cookpad.com/recipe/5161118
きゃべつと卵のシャンタンスープhttps://cookpad.com/recipe/5069356
キャベツと豚肉の創味シャンタン炒めhttps://cookpad.com/recipe/5036661
やめられない♪白菜の風味豊かな即席漬けhttps://cookpad.com/recipe/5444579
塩肉じゃがhttps://cookpad.com/recipe/4924784
大根と人参のシャンタン炒め煮 https://cookpad.com/recipe/4904504
パラパラチャーハンhttps://cookpad.com/recipe/5441511
シャンタンポテトhttps://cookpad.com/recipe/4851049
鶏団子鍋https://cookpad.com/recipe/4833317
残り物で絶品しょうがシャンタンスープhttps://cookpad.com/recipe/4150202
ニラもやし炒めhttps://cookpad.com/recipe/5422714
シャキシャキ◆もやし炒めhttps://cookpad.com/recipe/5284467
もやしの中華炒めhttps://cookpad.com/recipe/4984152
もやしの胡麻和えhttps://cookpad.com/recipe/4962402
白菜もやし人参のナムルhttps://cookpad.com/recipe/4857023






  • [5]
  • MP3Directcut

  • 投稿者:たけなか
  • 投稿日:2018年 4月18日(水)08時19分17秒
  • 編集済
 
@とりたい部分をだけ保存したい場合
頭から尻まで左クリック押したまま←→で白反転を動かし選択
メニューファイルの選択部の保存
ーーーーーーーーーーーーーーー
@無音部をカット
カットしたい部分を左クリック押しながら→←で白反転選択
はさみマーク押す
ーーーーーーーーーーーーーーー


  • [4]
  • SDカードチェック?

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2016年 5月10日(火)22時12分32秒
 
レビュー記載時、最安(880円税込)のマイクロSDHCカードだと
思われます。信頼の東芝製ですが、海外向けパッケージのため
メーカー保障がありません。ご注意下さい。BONZさんにて購入。

不具合品かどうかの判断は、パナソニック公式で出している
無料ソフト「SD Formatter」を利用します。このソフト、
SDカードのフォーマットをするソフトなのですが、時間は
掛かりますが、クイックフォーマットでなく、オプションから
「上書きフォーマット」選択して掛ける事で、不具合が有るか
無いか、判別が付きます。
エラーセクタ(壊れたデータ領域)があると上書きできないハズです。

上記ソフトはパナソニックHPから無料でダウンロードできます。
検索して、お使いのPCにインストールしておくと便利なソフトです。

既に、ベンチは他の方が、お書きになられているので割愛しますが、
我が家の環境で「CrystalDiskMark」を使い測定したところ
ほぼ同じような数字でしたので、通常のクラス10/SDカードとして
カメラでフルハイビジョン動画の撮影など利用に問題なさそうです。

  • [3]
  • 参考資料

  • 投稿者:たけ
  • 投稿日:2013年10月 6日(日)00時53分33秒
 
ボール盤・カンナ治具http://park8.wakwak.com/~sirayan/diy/jigu_02.htm

  • [1]
  • 住信ネット銀行

  • 投稿者:たけ
  • 投稿日:2013年 6月25日(火)20時29分4秒
 
住信ネット銀行 投稿者:たけ  投稿日:2012年 7月26日(木)10時51分52秒
   個人情報のお取扱いについて

当社は、「個人情報の保護に関する法律」(以下「法」と省略)に基づき以下の事項を公表させていただきます。
1. 個人情報の利用目的の公表に関する事項について

当社は、お客さまの個人情報を直接または間接的に取得させていただく場合には、お客さまの個人情報を下記業務ならびに利用目的の達成に必要な範囲で利用いたします。
ただし、お客さまから直接書面に記載された個人情報を取得させていただく場合は、あらかじめ利用目的を明示させていただきます。

記  業務内容
(1) 預金業務、為替業務、両替業務、融資業務、外国為替業務およびこれらに付随する業務
(2) 投信販売業務、保険販売業務、金融商品仲介業務、信託業務、社債業務等、法律により銀行が営むことができる業務およびこれらに付随する業務
(3) その他銀行が営むことができる業務およびこれらに付随する業務(今後取扱いが認められる業務を含む)
利用目的

当社及び当社の関連会社や提携会社の金融商品やサービスに関し、下記利用目的で利用いたします。

(1) 各種金融商品の口座開設等、金融商品やサービスの申込の受付のため
(2) 犯罪収益移転防止法に基づくご本人さまの確認等や、金融商品やサービスをご利用いただく資格等の確認のため
(3) 預金取引や融資取引等における期日管理等、継続的なお取引における管理のため
(4) 融資のお申込や継続的なご利用等に際しての判断のため
(5) 適合性の原則等に照らした判断等、金融商品やサービスの提供にかかる妥当性の判断のため
(6) 与信事業に際して個人情報を加盟する個人信用情報機関に提供する場合等、適切な業務の遂行に必要な範囲で第三者に提供するため
(7) 他の事業者等から個人情報の処理の全部または一部について委託された場合等において、委託された当該業務を適切に遂行するため
(8) お客さまとの契約や法律等に基づく権利の行使や義務の履行のため
(9) 市場調査、ならびにデータ分析やアンケートの実施等による金融商品やサービスの研究や開発のため
(10) ダイレクトメールの発送等、金融商品やサービスに関する各種ご提案のため

(11) 提携会社等の商品やサービスの各種ご提案のため
(12) 各種お取引の解約やお取引解約後の事後管理のため
(13) その他、お客さまとのお取引を適切かつ円滑に履行するため
なお、特定の個人情報の利用目的が、法令等に基づき限定されている場合には、当該利用目的以外で利用いたしません。
具体的には以下のとおりであります。

銀行法施行規則第13条の6の6等により、個人信用情報機関から提供を受けた資金需要者の借入金返済能力に関する情報は、資金需要者の返済能力の調査以外の目的に利用・第三者提供いたしません。

銀行法施行規則第13条の6の7等により、人種、信条、門地、本籍地、保健医療または犯罪経歴についての情報等の特別の非公開情報は、適切な業務運営その他の必要と認められる目的以外の目的に利用・第三者提供いたしません。

2. 個人情報の第三者提供について
当社が保有する個人情報は委託および以下の場合を除き、お客さまの同意なしに第三者に提供することはありません。
なお、委託を行うにあたっては個人情報を当社に準じて厳正に取扱うよう委託先と契約を締結し、適切な安全管理措置を確保いたします。

(1) 法令に基づく場合
(2) 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
(3) 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
(4) 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

3. 個人情報の共同利用について

当社は下記の個人情報についてあらかじめ定められた利用者と共同利用させていただくことがあります。(詳細は別途公表しております)

(ア) 官報に掲載された情報(氏名、住所、破産等の旨、日付等)
(イ) 不渡となった手形・小切手の振出人(為替手形については引受人。以下同じ)および当座取引開設の依頼人に係る情報

4. ダイレクト・マーケティングの中止の手続きについて

当社は、下記のとおりお客さまからダイレクト・マーケティングの中止の申し出があった場合には、遅滞無くそれ以降の当該利用・提供を中止する措置をとります。なお、お客さまを限定せずに送付する満期案内等およびその同封物は停止手続きの対象とはなりませんのであらかじめご了承ください。

(中止のための手続きについて)
後記「カスタマーセンター」までお申し出ください。

5. 保有個人データの開示等に応じる手続きについて

当社はご本人またはその代理人からの保有個人データの開示等のご請求につきましては、以下の要領で対応いたします。
お手続きの詳細につきましては、「開示等のご請求に際してご提出いただく書類等について」をご覧ください。
(お申込み方法について)
保有個人データのご本人または代理人からの開示等のご請求につきましては、当社所定の書面にご記入等いただき、本人確認書類等とともに、当社カスタマーセンターまでご郵送ください。
(手数料について)
保有個人データの開示につきましては、ご請求受付時に当社所定の手数料をいただきます。
また、開示できない場合についても所定の手数料をいただきますのでご了承ください。
(ご回答について)
お手続き後、書面郵送等にて回答させていただきます。
なお、お手続きには通常2週間ほどお時間をいただきますのでご了承ください。

6. 当社のお問い合わせ窓口について
個人情報のお取扱いに関するお問い合わせ、ご相談、苦情等につきましては下記までご連絡ください。

(お申込み方法について)
保有個人データのご本人または代理人からの開示等のご請求につきましては、当社所定の書面にご記入等いただき、本人確認書類等とともに、当社のお取引窓口本支店へご来店いただくか、または後記「お客さまサービス推進室」までご郵送ください。
(手数料について)
保有個人データの開示につきましては、ご請求受付時に当社所定の手数料をいただきます。
また、開示できない場合についても所定の手数料をいただきますのでご了承ください。
(ご回答について)
お手続き後、書面郵送等にて回答させていただきます。
なお、お手続きには通常2週間ほどお時間をいただきますのでご了承ください。

住信SBIネット銀行株式会社 カスタマーセンター0120-974-646または03-5363-7372(通話料有料)
平日9:00~19:00/土・日・祝日9:00~17:00(12月31日、1月1日~3日、5月3日~5日を除く)

7. 加盟する団体におけるお問い合わせ窓口について

当社は、金融庁の認定を受けた認定個人情報保護団体である全国銀行個人情報保護協議会の会員です。全国銀行個人情報保護協議会の苦情・相談窓口(銀行とりひき相談所)では、会員の個人情報の取扱いについての苦情・相談をお受けしております。

全国銀行個人情報保護協議会

【苦情・相談窓口】電話 03-5222-1700またはお近くの銀行とりひき相談所http://www.abpdpc.gr.jp
以上
電子交付について

当社は、各種取引規定、各種説明書(これらの変更を含みます)、各種案内、契約内容、取引履歴等の内容を、書面の交付(郵送)に代え、WEBサイト、モバイルサイト、電子メール等の当社所定の電磁的方法により、お客さまに交付します。
また、電子メールによる場合は、お客さまにご登録・ご指定いただいた「Eメールアドレス」にご通知します。WEBサイト、モバイルサイトにおいては、お客さまの本人確認をさせていただく場合があります。
なお、一部の書面については、書面で交付(郵送)する場合があります。

以上
銀行取引規定

住信SBIネット銀行(以下「当社」といいます。)と取引を行う場合は、当社で取扱う預金取引、ローン取引、その他当社が提供する各種サービス取引すべてにおいて、下記条項のほか、別途定める各取引規定についても確認し、同意したものとして取扱います。

第1条(ご利用いただける方)

1. 満18歳以上の日本国内に居住する個人(なお、個人事業者を含みます。以下同様とします。)、もしくは日本国内の事業者(日本国内において登記された法人事業者をいいます。以下同様とします。)であって、かつ、当社WEBサイトを随時閲覧することが可能な環境にある先のうち当社が認めた先に限らせていただきます。なお、未成年の方または補助・保佐・後見が開始されている方(以下これらを「未成年者等」といいます。)との取引を承諾する場合には、通常の手続きに加えて当社所定の手続きをおとりいただいたうえ、一部の取引を制限することがあります。
2. 当社との取引を行う場合には、第4条(代表口座、目的別口座)第1項に定める代表口座を開設していただきます。なお、代表口座の開設は、個人、事業者とも一口座とさせていただきます。

第2条(取引方法)

1. 当社との取引にあたっては、インターネットに接続できるパーソナルコンピュータまたは当社所定のネットワークに接続できる携帯電話機等(以下、あわせて「端末」といいます。)、電話その他当社の指定する方法により取引依頼を行うほか、当社が提携する他の金融機関の現金自動入出金機(以下、総称して「端末等」といいます。)から取引を行うことができます。
2. パーソナルコンピュータを通じたインターネット経由による取引を「インターネットバンキング」、携帯電話機等を通じた当社所定のネットワーク経由による取引を「モバイルバンキング」、電話による取引を「テレフォンバンキング」、現金自動入出金機による取引を「キャッシュカード取引」といいます。当社がお客さまに提供します、インターネットバンキング、モバイルバンキング、テレフォンバンキング、キャッシュカード取引の各種サービスを「バンキングサービス」といいます。
3. インターネットバンキング、モバイルバンキング、テレフォンバンキング、キャッシュカード取引で取扱う取引、サービス等の詳細については当社WEBサイト上に掲示します。

第3条(預金の預入れ、払戻し)

1. 預金への預入れ、払戻しは、端末や電話を使って、お客さま名義の他の預金口座間の振替、および振込により行うことができます。また、第4条(代表口座、目的別口座)第1項に定める代表口座円普通預金については、当社が提携する他の金融機関の現金自動入出金機を使用して現金を預入れ、払戻しすることができますが、それ以外の口座では、現金による預入れ、払戻しをすることはできません。
2. 手形、小切手その他の証券類は、当社所定の場合を除き、これを預入れ、払戻しすることはできません。

第4条(代表口座、目的別口座)

1. 代表口座
代表口座で取扱う取引は、円普通預金、キャッシュカード取引、振込、円定期預金、当座貸越(事業者のお客さまは除きます。)、外貨普通預金(未成年のお客さまは除きます。)、外貨定期預金(未成年のお客さまは除きます。)とします。代表口座は、当社との取引を開始するにあたり、ご本人名義にて開設していただく必要がある口座であり、個人、事業者とも一口座とさせていただきます。
2. 目的別口座
目的別口座で取扱う取引は、円普通預金、円定期預金、当座貸越(事業者のお客さまは除きます。)、外貨普通預金(未成年のお客さまは除きます。)、外貨定期預金(未成年のお客さまは除きます。)とします。
目的別口座については当社所定の範囲内で複数口座設定できるものとします。

第5条(口座開設方法)

1. 口座開設申込み
お客さまは、本規定、別途定める円普通預金規定、キャッシュカード規定、振込規定、円定期預金規定、当座貸越規定(事業者のお客さまは除きます。)を承認のうえ、当社所定の申込書に必要事項を記入し、取引印鑑をお届け(個人のお客さまは除きます。)のうえ、当社所定の必要書類を添えてお申込みになり、当社がこれを受領し認めた場合に口座開設できるものとします。
2. 届出印(個人のお客さまは除きます。)
事業者のお客さまは、当社と取引を開始する際には取引に使用する印鑑(以下「届出印」といいます。)を当社所定の申込書にて届出てください。届出印は一事業者につき一登録とし、当社所定の取引について共通とさせていただきます。
3. ユーザーネームの登録
申込みに際して、お客さまにはバンキングサービスの利用に必要となるユーザーネームを登録いただきます。お客さまが端末への直接入力による登録その他の方法によりユーザーネームを登録していただかなかった場合には、当社が決定したユーザーネームを郵送によりお客さまにお知らせします。
4. 代表電子メールアドレスの登録
申込みに際して、お客さまには当社から重要なお知らせ等を行うために必要となる代表電子メールアドレスを登録いただきます。
5. キャッシュカード 兼 認証番号表(以下「キャッシュカード」といいます。)の発行
当社との取引を開始する際にはキャッシュカードを発行します。
キャッシュカードは、第三者に偽造、変造、盗用、不正使用等されないようお客さまの責任において厳重に管理してください。これらの可能性がある場合には、ただちに当社所定の方法によりキャッシュカードの再発行手続きをしてください。この再発行手続き前に生じた損害については、当社所定の場合を除き、当社は責任を負いません。

6. 本人確認

(1) 当社は「犯罪による収益の移転防止に関する法律」等の関係法令(以下「犯罪収益移転防止法等」といいます。)所定の方法により、本人確認を行います。
(2) 口座開設時の本人確認は、当社所定の証明書類をご提出いただき、お客さまのお届けの住所へ取引関係書類(キャッシュカード等)を当社所定の方法で送付することにより行います。加えて、当社が必要と認めた場合は、お客さまのお届けの電話番号等へ連絡させていただくことがあります。
(3) 取引関係書類が不着で当社に返送された場合、または当社からお客さまへの連絡がとれなかった場合は、口座開設は行いません。また、お客さまのお届け内容に疑義があると当社が判断した場合、本規定第19条(解約、取引の制限について)第3項の各号に該当した場合は、口座開設を行わないことがあります。口座開設を行わなかったことによりお客さまに損害が生じても、当社は責任を負いません。

第6条(取引の開始)

1. パスワード等の登録
当社との取引にあたって、お客さまは事前に以下の各種パスワードおよび取引限度額等を当社に届出るものとします。当社との取引を開始するにあっては、初回ログイン時において、当社所定のログインパスワード、取引パスワード、キャッシュカード暗証番号および認証番号表(以下「パスワード等」といいます。)のうち当社が定めるもの、および取引限度額等当社が定めるものについて、当社所定の手続きを行う必要があります。
なお、初回ログイン時にはユーザーネームおよび当社が郵送で通知する仮ログインパスワードを入力する方法によりログインしていただきます。

(1) ログインパスワード
インターネットバンキングおよびモバイルバンキングにおいて、当社WEBサイトおよびモバイルサイトよりバンキングサービスの利用画面にログインする際に使用します。
(2) 取引パスワード
インターネットバンキング、モバイルバンキングおよびテレフォンバンキングにおいて、各種バンキングサービスの実行時に使用します。
(3) 認証番号表
インターネットバンキング、モバイルバンキングおよびテレフォンバンキングにおいて、各種バンキングサービスの実行時に使用します。なお、認証番号表は、第(2)号の取引パスワードと併せて使用します。
(4) キャッシュカード暗証番号
当社が提携する他の金融機関の現金自動入出金機(現金自動出金機を含みます。)において、代表口座円普通預金、当座貸越、またはネットローンの各取引のために当社が発行したキャッシュカードを利用する際に使用します。

2. 取引限度額等の登録
お客さまにご利用いただくバンキングサービスの取引範囲として、振込限度額、キャッシュカード引出限度額、キャッシュカード利用設定、その他当社が定めるものをご指定いただきます。

第7条(パスワードの管理等)

1. パスワード等の管理

(1) パスワード等は、第三者に知られないようお客さまの責任において厳重に管理してください。パスワード等を失念、あるいは第三者に知られた可能性がある場合には、ただちに当社所定の方法により、パスワード等の変更手続きをしてください。この変更手続き前に生じた損害については、当社は責任を負いません。
(2) パスワード等については、ユーザーネームと同一のものや、生年月日、同一数値の連続のみによるものを登録することはできません。また、電話番号など、他人から推測されやすい番号の指定を避けるとともに、一定期間毎に変更していただくことをお勧めします。

2. パスワード等の変更

(1) お客さまは、インターネットバンキング、モバイルバンキングまたはテレフォンバンキングにおいて随時パスワード等の変更を行うことができます。この場合、第8条(本人確認)に定める方法により、お客さまの本人確認を行います。
(2) パスワード等を失念した場合には、当社所定の手続きを行ってください。なお、パスワード等による本人確認ができない場合は、当社所定の申込書に必要事項を記入し、届出印を押印のうえ(個人のお客さまは除きます。)、当社所定の必要書類を添えてお申込みになり、当社がこれを受領し認めた場合に仮ログインパスワードを発行します。仮ログインパスワードにてログイン後、当社所定の方法により、パスワード等の再登録を行ってください。

3. パスワード等の誤入力

(1) キャッシュカード暗証番号
お客さまが、登録済のキャッシュカード暗証番号と異なる番号を当社所定の回数連続して入力した場合、当該パスワード等の取扱いを無期限で停止します。この場合には、当社所定の手続きにしたがって、キャッシュカード暗証番号の変更手続きを行ってください。
(2) その他パスワード
お客さまが、登録済のログインパスワード、取引パスワード、または認証番号表と異なるパスワードを当社所定の回数連続して入力した場合、当社はお客さまに対して、当社所定の期間、当該パスワード等の取扱いを停止します。

第8条(本人確認)

1. パスワード等による本人確認
当社は、ログイン時または各種バンキングサービス利用時に入力されたパスワード等と、あらかじめ届出られた各種パスワード等とを照合し、その一致を確認することで本人確認を行ったものとします。これにより本人確認をして取扱いましたうえは、当該パスワード等につきそれらが偽造、変造、盗用、または不正使用その他の事故があっても、当社は当該取引を有効なものとして取扱い、また、これにより生じた損害については、当社は責任を負いません。
ただし、この取引が、偽造キャッシュカードまたは変造キャッシュカードによるものである場合、および盗難キャッシュカードによるものである場合の当社の責任については、別途定めるキャッシュカード規定にしたがうものとします。

2. 届出印による本人確認(個人のお客さまは除きます。)
事業者のお客さまにつきましては、前項に定める場合のほか、当社所定の書類に使用された印影と、当社に登録された届出印を照合し、その一致を確認することで本人確認を行ったものとします。諸請求書、諸届その他書類に使用された印影を、当社に登録された届出印と相当の注意をもって照合し、相違ないものと認めて取扱いましたうえは、それらの書類につき偽造、変造、盗用、不正使用、その他の事故があっても、当社は当該取引を有効なものとして取扱い、また、これにより生じた損害については、当社は責任を負いません。
届出印を紛失した場合はただちに当社へ通知するとともに、書面による当社所定の手続きを行ってください。通知を受付けた時点で、ただちに取引制限を設定します。

3. 本人の再確認
口座開設後、犯罪収益移転防止法等所定の本人確認が必要な場合、その他当社が必要と認めた場合は、再度、当社が指定する必要書類の提出を求めることがあります。これらの必要書類の提出がない場合(当社が定める期日までに当社に連絡がない場合、お客さまお届けの住所へ発送した提出を求める通知書が不着のため当社に返送された場合、およびお届けの電話番号等への連絡がとれない場合等を含みます。)、当社は、当該お客さまとの取引の全部もしくは一部を停止し、または口座を解約することがあります。これにより生じた損害については、当社は責任を負いません。

第9条(インターネットバンキング・モバイルバンキング)

1. 取引の依頼方法

(1) 当社WEBサイト・モバイルサイトにアクセスし、当社所定の方法および操作手順にもとづいて、お客さまご自身が画面より取引内容を入力する方法で取引に必要な所定の事項を当社に伝達することにより行うものとします。なお、当社所定のパスワード等による本人確認を必要とします。
(2) お客さまが取引に使用する端末(パーソナルコンピュータ・モデム・携帯電話などの機器・通信媒体)が正常に稼動する環境を確保することはお客さまの責任とし、当社はお客さまが取引に使用する端末が正常に稼動することを保証するものではありません。万が一、端末が正常に稼動しないことにより損害が生じた場合であっても、当社は責任を負いません。

(3) お客さまの入力内容の間違いや依頼内容の不備により生じた損害については、当社は責任を負いません。

2. 依頼内容の確認
(1) インターネットバンキングまたはモバイルバンキングにおいて、当社がお客さまから取引の依頼を受信し、第8条(本人確認)にしたがい、お客さまご本人からの依頼であると認めた場合には、当社は受信した依頼内容をお客さまの端末に返信します。
(2) お客さまは、第(1)号により返信された内容を確認し、その内容が正しい場合は、当社所定の手続きにしたがい、当社に対し確認した旨の回答を送信してください。なお、依頼内容を変更または取消す場合は、所定の手続きにしたがって当該依頼を変更または取消してください。
(3) 第(2)号の当社に対する回答はすみやかに行ってください。回答が所定の時間内に当社に到達しなかった場合は、当該取引依頼は取消されたものとして取扱います。

3. 依頼内容の確定
第2項第(2)号における回答が所定の時間内に当社に到達し、かつ、当社のコンピュータ処理が終了した時点で、当社はお客さまからの取引依頼が確定したものとして取扱います。

4. 取引の実施

(1) 当社は、お客さまからの依頼内容確定後に取引を実施し、その結果を通知しますので、当社WEBサイトの取引明細画面などによって最終的な取引内容を確認してください。通知した結果について不明な点がある場合、または結果通知を受信できなかった場合は、当社までご照会ください。
(2) お客さまからの依頼にもとづく取引が成立しなかった場合(残高不足、ローンの延滞、差押等による支払停止のほか、お客さまからの申出による支払停止等の場合を含みます。)には、当該取引の依頼はなかったものとして取扱います。

(3) 通信機器・回線などの障害によりお客さまの依頼内容が当社コンピュータに正常に到着せず、取引が実施されない可能性がありますので、取引の依頼を行った後は当社所定の取引明細画面などによって最終的な取引の成立をご確認ください。

第10条(テレフォンバンキング)

1. 取引の依頼方法
(1) 当社所定の電話番号あてに架電し、当社所定の方法および操作手順にもとづいて、お客さまが取引に必要な所



レンタル掲示板

スレッド一覧

  1. 資料(6)
  2. マケホム(52)
  3. ハーモニック資料(1)
  4. レビューほか記事いろいろ(4)
  5. a(1)
  6. 225掲示板(6)
  7. スレ(4)
  8. 車検(3)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す  スレッド作成 掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成