teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:48/1482 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

もちもちさんへ。

 投稿者:しましま  投稿日:2018年 1月14日(日)22時02分42秒
  通報 返信・引用
  彼氏さんの状態は落ち着かれましたか?

EBウイルスは、日本人の9割が過去に感染していると言われるほどポピュラーなウイルスです。
彼氏さんのEBウイルスが、初感染による伝染性単核球症であるなら、少しばかり責任を感じてしまうかもしれませんが、誰とでもありうることですし、確実にもちもちさんからと断言できることなどないでしょうし…。
この件でもちもちさんが非難されるのはちょっと理不尽ですね…。
もし、彼氏さんのEBウイルスが昔に感染していた時の抗体の再活性化であるなら、
もちもちさんには全く無関係ということにもなりますが、そのあたりはどうですか?

昔に感染していたEBウイルスが、風邪や免疫力の低下のせいで勢いを取り戻し、ひどい症状をおこすことがあり(伝染性単核球症から、慢性活動性EBウイルス感染症に名前が変わる)ここでは主にそちらの話題が大きな部分を占めている感じですね。
もちろん、最近初感染してあっというまに慢性活動性に…ということもあるかもしれませんが、
すべては可能性の話ですし、男女間での接触のリスクは何もEBウイルスに限らず自己責任でリスクコントロールすべきところですし、
もちもちさんだけがどう、という言葉は違うんじゃないかなと私は思います。

もし今の体調不良が一過性のものであれば、
きっと大丈夫ですよ。
リンパ節炎など、深刻なかんじであったり、慢性活動性に移行したということになれば、
セカンドオピニオンをしてみるのが良いのではないでしょうか?
あまり自分をせめたりせず、できれば自分の悪くない点をふたつみっつ胸においてお母様と接することができたら良いですね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:48/1482 《前のページ | 次のページ》
/1482