teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:28/1482 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

伝染性単核症の診断されてから3ヶ月

 投稿者:しょう  投稿日:2018年 5月16日(水)12時40分35秒
  通報 返信・引用
  今年の2月20日頃にに38℃の熱が出て、2月終わり頃に首や顎のリンパ節が腫れていたため病院にかかり、医師から伝染性単核症の診断を受けた者です。

医師からも予後は良好なのでお酒だけ暫く控えるよう気をつけて下さいとお聞きし、体調も暫くは問題無かったため、半ば完治した物と考えておりました。
しかし、リンパ節の腫れは一向に引かず、ここ一ヶ月は微熱や倦怠感、重度の咳や痰に苦しめられております。

インターネットで調べていくうちにCAEBVのことを知り、自分の症例がまさに当てはまっているのではと非常に不安です……
伝染性単核症の症状が3ヶ月弱も継続する場合はやはりCAEBVの疑いが強いのでしょうか?
また、3日後に肝機能をチェックする血液検査を地元の内科の病院で行う予定なのですが、その際にCAEBVの話をお聞きして検査をお願いした方が良いでしょうか?

現在非常に混乱していてとりとめのない質問になってしまいましたが、どなたかお答えいただければ幸いです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:28/1482 《前のページ | 次のページ》
/1482