teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/1575 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

長く続く熱について

 投稿者:ぐると  投稿日:2018年11月22日(木)23時59分47秒
  通報 返信・引用
  初めまして、19歳の女子大生です。8月半ばから続く37.0℃~37.9℃の熱、頸部のリンパ節腫脹が続いており、貧血も進んでる状況です。
もともと持病で大学病院で手術や通院をしていたこともあり、9月の半ばには免疫・膠原病内科で不明熱の精査入院をするというスムーズな流れで詳しく検査することができました。
しかしそこでCTやMRIを撮っても大きな所見はありませんでした。

退院したあとは、さまざまな科に依頼をしていただきそこで血液内科で「念のためにCAEBVでないかの検査をしましょう」となり採血をすることになりました。(11月あたま)
すると抗体検査でVCA lgG、VCA lgM、EBNA、EA lgGが陽性となり、CAEBVの疑いもでてきました。しかし、核酸定量(?)は0で これには先生も「おかしいですね、、CAEBVなら血液中にウイルスがでてくるのに。これから出てくるのかなぁ?」と仰っていました。
そしてさらに精密検査として今月末にはPET-CTの検査をすることになってます。(私には、CAEBVの疑いでPET検査をやる必要性がわかりません、、)

ここで2つ質問ですが、
今の状況ではCAEBVより伝染性単球症のほうが疑いが強いでしょうか?
CAEBVと疑われてPET-CTをされた方はいらっしゃるのでしょうか?

拙い文章で申し訳ありません。経験された方や親御様のご意見を頂けたらと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/1575 《前のページ | 次のページ》
/1575