teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:72/1707 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

臍帯血移植後について

 投稿者:daipan  投稿日:2019年 3月29日(金)23時28分6秒
  通報 返信・引用
  久々に投稿させていただきます。

その後、経過観察となっていたのですがやはり移植の運びとなりました。
行っていただいた移植は臍帯血移植になります。
いただいた臍帯血は関西地方の男の子とのことです。
提供してくださったお母さま、赤ちゃんに本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
この場をお借りして心より感謝申し上げます。

移植までの経過はざっくり以下になります。

EBVが再燃してしまい肝機能値が高値(腹痛)になり入院。
エトポシド投与中に消化管出血。
エトポシド一旦中止で下血治療を優先。
下血が回復傾向になったところでエトポシド再開。
肝機能が正常値に落ち着いたので前処置開始、移植

移植後は口の中がただれたり、腹痛、下痢、4日間くらいの37.5~38℃の熱がありました。
肝機能は落ち着いております。
本日でday17となりday15くらいから白血球が100見つかり本日200となりました。


ただ現時点で不安要素が2点ございます。
どなたかコメントいただけると幸いです。

■1点目
現時点で気になっている(不安)のが前述の消化管出血です。
移植前の消化管出血後から本日まで下痢(軟便)が続いています。
消化管出血はEBVが原因かもしれないし、そうではないかもしれないということで
原因不明となっています。
免疫力が低いこともあり胃カメラ等でどこで出血個所も調べることができないとのことです。

そして本日また少量ではありますが出血となってしまいました。
EBVが原因(移植失敗)なのかと非常に不安な気持ちでいっぱいです。
どなたかこれについて予想、経験談でも構いませんので
コメントいただけませんでしょうか。

■2点目
臍帯血移植後の白血球の日ごとの増加の仕方はどのような感じなのでしょうか?
 
 
》記事一覧表示

新着順:72/1707 《前のページ | 次のページ》
/1707