teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:35/1707 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

移植後のEB量について

 投稿者:daipan  投稿日:2019年 5月21日(火)01時08分26秒
  通報 返信・引用
  何度か投稿させていただいているdaipanと申します。

現在、10歳の娘がCAEBVを患い3/12に臍帯血移植をしました。
本日でday69になります。

肝機能、血小板等は落ち着いているのですが
EBウイルスの定量検査を行ったところ以下のように推移しております。

4/1 検出できず
4/8 検出できず
4/15 3.0×10^2
4/22 4.6×10^2
5/7 3.3×10^2
5/14 1.8×10^3
※すいません上の結果の単位が分かりません。

またどの細胞に着いているか検査したところ
5/14の時点でT細胞に11213[μgDNA]のようです。
B細胞には10以下[μgDNA](=検出不可?)のようです。

移植、生着後、血球が回復するとEBウイルスが増えてくることは
医師、また本掲示板にも書かれていたので覚悟はしていたのですが
移植後はB細胞にいると(勝手に)思っていたのですが移植前と同様でT細胞でした・・・。
T細胞にいることがショックでまた投稿させていただきました。

今日は病院に行く時間が遅くなりまだ医師とは直接話ができておりません。
これは移植失敗なのでしょうか?

本日からGVHDへのリスクは上がってしまうがウイルスを減らす目的で
免疫抑制剤(プログラフ)を減量するようです。

ちなみに上記の通りで肝機能、血小板、ヘモグロビンも落ち着いていて
発熱も起きていません。
キメリズムはドナーさんが98%と報告を受けています。

ご経験、分かる方いらっしゃればコメントいただけると幸いです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:35/1707 《前のページ | 次のページ》
/1707